銀行カードローンの総量規制対象外について

カードローンというと、バブル期からバブル崩壊期にかけて耳にした「サラ金」を思い浮かべる人も多いと思います。
「サラ金」と言うと、暗いマイナスイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?バブル崩壊で不景気になった際に銀行よりも手軽にお金が借りられるという理由から、サラ金に走り返済不能に陥ったという話が頻繁にあったので無理もありません。
その対策として登場したのが「総量規制」です。
これは、安易に融資するサラ金に制限をかける規制で、「借りすぎ」を防ぐための法律です。
2010年に施行されて以来、安易に借りることができる貸金業からの借り入れに関しては「年収の1/3まで」という規制がかけられました。
一方で、銀行カードローンは、貸金業より審査が厳しく敷居が高かったせいか総量規制の対象外となっています。
おまとめローン銀行審査は?通りやすいのは?【低金利になる?】