キャッシングの金利はどのくらい?

消費者金融のキャッシングローンや銀行のカードローンを利用すると、返済のときに元金の支払い以外に利息を支払わなければなりません。
支払う利息は、契約したキャッシング金利が高く、大きい金額を借り、長い期間利用すれば支払う金額も大きくなるので、利息収入が大きければそれだけ利益となるわけです。
しかし、金利が高ければ支払う利息も大きいのですが貸金業法という法律により上限金利が定められていますので、それ以下の金利でなければなりません。
キャッシング金利の決まり方ですが、審査をして返済の能力が高く、かつ大きい限度額で契約という場合には金利が低いです。
しかし、審査の結果返済能力がそれほど高くないので小額の限度額しか融資ができないという場合には、金利が高く設定されます。
では、高い金利での金利を安くしてもらうには、長期間の返済実績をつくらなければなりません。
遅れることなく返済を続けると信用がつくので、限度額増額と合わせて金利引下げを検討してくれます。
アコムの評判はなぜ高い?人気の理由は?【即日借り入れなら】